入門に関して

勝武館では皆様の御入門を心よりお待ちしております!
老若男女問わず経験も不問で丁寧に指導致します。

勝武館では門戸を広げ興味をお持ちの方が
入門しやすい環境を整えております。

他流を学びながら入門していただいても構いませんし
入門後に他流を併修するのも差し支えありません。

門下生の皆さんの才能を伸ばすために何を学んでいただいても構いません。
体の動く元気なうちに何でも経験です。

年齢層は男子小学生、女子中学生から60代まで
他流の師範及び高段者、ボクシング、キックボクシング、
レスリング、ブラジリアン柔術などの格闘技専門家、
陸海幹部自衛官(レンジャー課程修業者含)、警察官など

実際に武術を活用する必要のある職業の方
あるいは外国人まで男女問わず楽しく稽古しています。
千葉県、東京都、埼玉県、広島県、北海道など
県外から通う方も多くいらっしゃいます。

 親切な教授を心がけ厳しい訓練を強制することは
ありませんので心配なく練習ができます。

入門時には流儀の伝統で古式に則り
天罰起證文(てんばつきしょうもん)に血判します。
小中学生でも実施して居ますが痛みはありません。

入門後、都合で退会すること、また再度学びたくなって
復帰することも随意です。柔軟に対応しております。

運動目的以外にも古来の日本文化の習得にも適しております。

入門の条件

一、最低限の人格、礼儀、常識を備えている事
一、十八歳未満の方は、保護者の方の許可がある事
一、医師より運動を禁止されていない事
一、日本語によるコミュニケーションが可能な事
一、会費や諸経費の支払いを滞らず行える事
一、反社会的勢力・反日勢力と無関係である事

※真面目に稽古する方々の迷惑になる者には厳正に対処致します。
 経歴・氏名等の詐称、他人に迷惑を及ぼし一門の秩序を乱す者は破門致します。

会費・入門費に関して

入門費:5000円
会費 :5000円

また怪我や物損事故への対策として
スポーツ安全保険への加入を義務付けております。

年間1,850円で手続きは道場で行なっております。


免許階梯

入門時に詳しく説明します。
個人の才能に依り昇任の基準は変わります。
才能のある方には比較的早い時期に免状が発行されます。
目録以上には江戸時代以来の正規の書式で巻物が発行されます。
免状を出し惜しみする流儀が多いのが現代古武道界の現状ですが
当流では意欲のある方には人物を見乍ら惜しみなく全て伝授します。
体を動かす運動である以上体力、知力ともに備えた若年師範を養成したいと思います。
若くて運動神経の優れた方は特に大歓迎です。

必要なもの

稽古には以下の物を揃える必要があります。
道具は私物を愛用したほうが上達が早いです。
●稽古着
柔道着、袴、紺か黒の室内用足袋
夏季には薄手の剣道着などでも構いません。
詳細は館長にご確認ください。
●帯
本来当流には黒帯、白帯の区別はありません。サラシを切った物でも構いません。
●杖(つえ)
白樫製の丸棒です。流儀の規定では直径八分、寸法五尺五寸です。
●居合刀
拵入りの日本刀若しくは模造刀です。
上等品で四万円前後になります。中古品だと数千円程度でも見つかります。
●居合刀用ケース
真剣ではない模造刀、或いは木刀であっても、むき出しで
持ち歩くのは違法行為となります。


 入門当初は道具の貸出が出来ます。

↑ ページの上部へ

江戸時代からの伝統
天罰起證文の巻物

inserted by FC2 system